ショマール・・・旅の思い出の可愛いもの

b0203787_2191299.jpg


ショマールは気候がとても日本と似ています。
湿度があって雨が多い、水分をたっぷり含んだ緑があり、お米やお茶(チャイ)の産地でもあります。
乾燥しているテヘランで暮らしている人達は休みになるとカスピの海と緑を求めてショマールへと向かいます。

b0203787_21392769.jpg

             いかにもショマール顔のおじさん?思わず写真をとってもいいですかと聞いてしまいました。

カスピ海の港町、アンザリの街を歩いているときにかわいい籠屋さんを見つけました。
この辺りのバザールでよく見かける両端に持ち手が付いた平たい大きなかご、小さなものがあれば野菜や果物を入れるのに欲しかったのですが直径70㎝ぐらいの大きな物しか見つかりませんでした。
残念でしたがその代り↓の写真の愛らしいお花のついた籠バックを見つけました。
ちょっと持ち手が細く付けも甘いので手直しをして ついでに可愛いい布を内側に張る予定です。
今は野菜籠として使っています。

b0203787_21405517.jpg

    この籠バックを持っているとシャマールの帰りなのね~とすぐにバレテしまうほど有名な籠だそうです。

b0203787_2142357.jpg
             
b0203787_21424778.jpg

海辺で拾った沢山の貝殻、フォトフレームニ貼り付けてリメイクしてみました。さてどんな写真を飾ろうかしら・・・・・



人気ブログランキングへ
[PR]
by japair | 2012-11-19 00:18 | 旅行


<< モハラム***タジュリッシュ 10月のショマール***カスピ海 >>