ゴレスターン宮殿(Kakh-e Golestan)ーⅤ Tala rSalam(博物館)

b0203787_1733367.jpg


ゴレスターン宮殿博物館の建物から庭園を眺めた風景です。
博物館の前には数メートルの池があり大小の木々葉が気持ちよさそうに風になびいていました。
美術館散歩は好きなのだけど結構疲れてしまいます。そんな時、庭園に配置されているベンチで一休み
この日は一人散歩だったので自分のペースでのんびり見て回ることがでしました。
こんな時だけはこちらに住んでいてよかったなあ~と思います。(笑)



人気ブログランキングへ



地域情報(中東) ブログランキングへ



もう5回目のゴレスターン宮殿ですが何だかしつこく更新していますね!
前回は絵画を収めた美術館を紹介しましたが、今回はゴレスターン宮殿の中でも最も華やかなTalarSalam(博物館)を中心に紹介したいと思います。
その前に博物館の外観を見てください。壁から天井にかけて美しいプラスターモールが施されています。
外壁はいろんな模様のタイルが貼られ木製のドア部分の金属の装飾がとても美しく印象的です。


b0203787_17134748.jpg

                               博物館を遠くから眺めて外観はタイルで覆われています。
b0203787_1743160.jpg

                                                   博物館のエントランス



b0203787_1916714.jpg

b0203787_1762421.jpg

b0203787_1772334.jpg

さあ中へ入ってみましょう入口で靴カバーのビニールを渡されますのでそれを履いて赤いじゅうたんが敷き詰められた階段を上がって2階へ行きます。
b0203787_1711112.jpg

b0203787_179837.jpg

西側にある一番広い部屋Talar Salamです。やはり内部は写真禁止だったようなので・・数枚しか内部写真は撮れませんでした。ちょっと分かりにくいのですが孔雀の王座に座っているナセル ディンシーと左横にガラスケースに入っている、たぶんキアニの王冠だと思うのですがこれらは現在イランの宝石博物館収められています。なのでこちらに展示されているのはレプリカですね。光り輝くミラーワークが眩しいです。

b0203787_1712840.jpg

Talar Aineh(ミラーホール) イラン人の職人による美しい精巧なミラーワークが施されています。シャンデリアも美しい!画像はSkyscraperCity よりお借りしました。

b0203787_17125363.jpg

Talar Berelian ファテ・アリー・シャー時代あったBolour(水晶のホール)をナセル ディンシャーが輝きホールに改装しました。画像はSkyscraperCity よりお借りしました。
b0203787_19135747.jpg

Talar Adj(Hall of Ivory) ヨーロッパ諸国からナセル ディンシーへの贈り物を収めていた部屋、パレビィー時代は海外からのゲストのパアティールームとして使用していました。

b0203787_19144253.jpg

Talar Zoroof ロシアや中国、日本やヨーロッパから贈られた陶磁器類がショーケースの中に収められています。

Talar Salam、Talar Aineh、Talar Adj、Talar Zoroof、Talar Berelian これらの部屋はTalar Berelianを除いてほぼ同時期、ナセル ディンシャーの統治時代に作られました。
室内の写真をもっと撮りたかったのですが残念です。いろいろ見て回ると記憶が薄れている部分も多くそんな時、写真がおおいに薄れた記憶を取り戻すのに役立つのですが・・・・・
[PR]
by japair | 2012-05-17 22:47 | 美術館・博物館


<< ハルボセ、ターレビの美味しい季節 ゴレスターン宮殿(Kakh-... >>