タグ:散歩 ( 11 ) タグの人気記事

شهرک غرب シハラケガルブ sanpo

b0203787_22574149.jpg



首都テヘランはとても広い
そしていろんな表情の街がある
まだ東京に住んでいた頃・・・・ちょっとの間のテヘラン滞在のとき
夫の友人がテヘランを案内してくれると言った「テヘランのどこへ行きたいですか?」の質問に
当時古いテヘランの街しか知らなかった私は・・・・
すぐに・・・新しいテヘランを見たいと言ったのでした。
そして案内されたのが・・・テヘランの西側にあるشهرک غرب シハラケガルブという街でした


トップの画像、テヘランのシンボル、ミラットタワーもこの街にあります。

More
[PR]
by japair | 2015-02-10 00:51 | テヘラン散歩 | Comments(4)

メトロ サァディー駅からکوچه بران(クゥチェ ベラン)へ  Ⅱ

b0203787_20243282.jpg



メトロ サァディー駅 前回のお散歩の続きです。
کوچه بران(クゥチェ ベラン)方向へ  信号を渡ります。

b0203787_20251658.jpg

信号を渡って振り返りサァディー駅を眺めて見ると・・・・
左端、白い車の後ろに黄色いメトロマークがみえます。
b0203787_20254413.jpg

そこから信号を渡るとこんな商店街に出ます。
ここはブレードやリボン、ボタンやレースなどの手芸用品、アルス(花嫁)のドレスなどのお店が集まっています。
b0203787_2028678.jpg

カラフルなサテンのリボン、幅広の金糸使いのエスニックなリボンやブレードやボタン
日本にも売っているような輸入製のブレードなどもありました。
b0203787_20354765.jpg

ボタンの種類も多いです。ショーケースの中はアンティークのようなボタンですね。
b0203787_20542781.jpg

この写真の右端にあるふわふわボレロ、アルス(花嫁)が車に乗って移動するときに着ているのを見たことがあります。こんなところに売っていたのですね!
イランの結婚式場は男女別々の部屋でお祝いのパァーティをします。
イスラムですからね・・・女性達の部屋ではアルス(花嫁)はもちろんの事、花嫁をお祝いする着飾った女性がハリウッド女優なみのドレスとメイク(ちょっと濃いかな)てとても華やかで派手!
私は男女別の結婚パァーティには出席したことはありませんが男女混合のガーデンでの結婚パァーティには出席したことがあります。
女子だけの結婚パァーティ私は・・・苦手かな~(苦笑)
b0203787_20555667.jpg


b0203787_2126629.jpg

しばらく歩くとクゥチェ ベランに出ます。
ここは古くからある商店街です。
花嫁のドレスやイブニングドレス、下着、チャドルの生地やマントなど下町の商店街といった感じです。
やはり昼間は人通りも少なくさびしい感じですね。
この通りを真直ぐ進み大通りに出て右側にドイツ大使館があります。
b0203787_2136556.jpg

結婚式のドレスを選んでいるのでしょうか?なかなかセクシーなドレスが並んでいますね。

b0203787_22282392.jpg


b0203787_22282856.jpg

今来た道を戻りメトロ サァディー駅を超えて歩いていきます。
写真上2枚はアルメニアの方が経営しているシリニー(お菓子)屋さんです。
お店の片隅にカウンター席が3つ並んでいます。店内のお菓子とコーヒーをいただけます。
散歩の途中で一休み出来るカフェを見つけました。
日本では考えられないと思いますが簡単にお茶休憩ができないのがテヘラン散歩の悩みなのです。
この界隈では以前紹介したカフェナデリーなどもあります。
b0203787_22295749.jpg

なんちゃってビィトン・・・いろいろ
b0203787_223140100.jpg

茹でた空豆とラブー(ビーツ)売りのおじさん
寒い時期に熱々のラブーを売る屋台が街のあちこちに現れます。
私は屋台のラブーを食べたことはないですが我が家で煮てビーツサラダにしたりそのまま食べたりと煮込んでくると甘みが増します。

続・・・次回はこのお散歩の目的の場所を紹介したいと思います。
私の好きな場所、前にも紹介した事があるのですが・・・・
好きな場所にはちょいちょい足を運んでしまいます。




テヘラン 春の訪れを感じます・・・暖かくなって・・・・・
新年まで・・・一か月を切ってしまいました。

1週間前 日本滞在中けがをした小指に白いかさぶた?と思ったら・・・・・何と糸でした。
抜糸しそこなった糸が残っているなんてどうりで治りが遅いなあ~なんて
夫に糸を抜いてもらい(痛かったけど)それからは直ぐに良くなりました。
こんなこともあり今年は本格的な大掃除はやらないつもりだったのですがちょっと始めたら止まらなくなってしまいました。
壁、床、窓ガラスを洗いカーテンや冬用のクロス類を洗い・・・さあどこまでできるでしょうかスタートが遅かったので・・・
取りあえず少し痩せました(笑)お掃除ダイエットの始まりです。
お部屋の床から天井までは約3メーター近くあるので普段使わない筋肉を使いストレッチも兼ね・・夜は疲れてぐっすりと眠れるのでした。(笑)



人気ブログランキングへ
[PR]
by japair | 2014-03-01 05:17 | テヘラン散歩 | Comments(2)

バハレスターン駅から باغ سپسالار(バーゲ セパサラ) Ⅰ

b0203787_21343112.jpg

                       メトロバハレスターンの駅

平日のお昼頃・・・家を出てバスに乗ってメトロの駅へ・・・・・

日本から戻って・・・・家の事ばかりに時間を取られすっかりお宅になってしまった私・・・・
家に一人で居るのは好きな方だけど・・・さすがに全く外出しなくても平気になっていく自分に・・・・
ちょっと危険信号を感じるのでした。(笑)

バハレスターンで下車 باغ سپسالار(バーゲ セパサラ)からسعدی(サァディ駅)を通ってکوچه بران(クウチェ ベラン)、フェルドオシィ方面へ 約5時間のお散歩コースです。
殆ど歩きっぱなし・・・日頃の運動不足を一気に解消です。

トップの画像を見ると・・めずらしくスモーク色のテヘラン・・・・・澄み切ったテヘラン晴れではありませんでした。(テヘラン散歩、殆ど晴れの日が多かったような)バハレスターン駅です。
バハレスターンは国会や国会の博物館や政府機関などがある場所です。

b0203787_23354126.jpg

駅を出て向かって右方面にあるスンナティレストラン(イランの伝統的なお料理)です。
以前は水車だけが置かれていましたがバージョンアップしてギランの女の子(?)やタカ(?)写真には写っていませんが男子も一人置かれていました。
店内どんな感じなのでしょう?私の行動時間だといつも閉まっています。

b0203787_23411829.jpg

                   サモワール屋さん


سعدی(サァディ駅)へ向かって歩いていきます。
この通りには楽器屋さん、サモワール屋さん、結婚式の招待状のカード屋さん、手帳屋さん、古本やカードを売るお店などが集まっています。

b0203787_019836.jpg

通りを隔てて向かい側には凝った装飾の古い建物があります。
1階はお店として使っていますがかなり朽ちてきているので・・心配です。
この界隈にはこの様な古い建物が沢山ありとても興味深いのです。
これも散歩の楽しみの一つです。

b0203787_083874.jpg

今にも歌いだしそうなお兄さん人形・・・良いポーズです

b0203787_23422438.jpg

このお店のウィンドウには古本やバハレスターン周辺のセピア色の写真などが飾ってあります。
立ち止まって興味深げに見ている男性達。
b0203787_071078.jpg

                  バハレスターン周辺のセピア色の写真
b0203787_024343.jpg

イランのシェール(詩)など素敵な表紙の本がディスプレイされています。

b0203787_09301.jpg

ここで右に曲がるとサァディ駅方面、交通整理をしている軍人?に写真は駄目サインを出されてしまいました(苦笑)左向こう側に国会博物館があったと思います。
見たい絵画があって随分前に行ったのですがPCが壊れた時に画像も失ってしまいました。

b0203787_028321.jpg

ショウウィンドウも春の装いにマント(コート)
b0203787_028464.jpg

バーゲ セパサラの入り口 ここは両サイドに女性用の靴やバックのお店が沢山集まっています。
かなり長い商店街で他の店よりはお値段が安いと思います。
テヘランの北に比べるとオシャレ度は落ちますがスポーツシューズからパーティ用のきらきら靴まで種類は豊富です。
b0203787_0292659.jpg

                      バーゲ セパサラのショウウィンドウ


イラン今、師走にあたり新年の準備で忙しい時期です。
大掃除をしたり新年を迎えるために新しい洋服や靴を揃えたりとバザールなども混雑する時期でもあります。でも・・・バーゲ セパサラ・・人もまばらすいていました。
よく考えるとバザールも商店街も込み合うのは・・暗くなってからです。
たぶんこの商店街も活気が出るのは夜でしょう。
着飾った女性たちが通りに花を添え昼間とは全く違う世界になります。

未だに日本時間で生活している私は昼間の外出が多いのです。
続編    メトロ サァディ駅からです。





 
人気ブログランキングへ                 
[PR]
by japair | 2014-02-22 00:43 | テヘラン散歩 | Comments(2)

私の好きな貴金属のバザールへ

b0203787_22151851.png

                        メトロハイヤーム駅の近く、エマーム ザァデー セイェ ナスレディン


メトロ1号線、Panzdah-e khordad駅で降りてバザールへ
いつもはエマームホメイニ駅で降りてバザールへ向かうのだけれど、この日はちょっとした用事があったのでバザールに近い駅で下車、前回のゴレスターン宮殿もこの駅を利用したほうが近いと思います。




地域情報(中東) ブログランキングへ



地域情報(海外) ブログランキングへ

More
[PR]
by japair | 2012-03-18 00:50 | テヘラン散歩 | Comments(8)

DARBANDへは此方から!

b0203787_16514265.jpg

                                        DARBANDへは此方から!



季節外れになってしまいましたが・・・・9月の初旬頃・・・・・テヘランの北の北、ダルバンドへ行った時の画像です。
            
タジュリッシュから・・・延々と歩いて行きました。

山の麓にはチャイハネやレストランなどが沢山!
             



人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

More
[PR]
by japair | 2011-11-17 18:44 | テヘラン散歩 | Comments(5)

テヘランの公園

b0203787_0443587.jpg


秋晴れのテヘラン、15日の土曜日、この日はいつもより暖かく・・・・・・・
澄んだ空にテヘランの褐色の山がくっきり眺められました。
テヘランのこの乾いた天気が・・・実はとっても好きなのです。

さて、この公園はどこでしょう?

More
[PR]
by japair | 2011-10-18 02:11 | テヘラン散歩 | Comments(6)

テヘランの北、タジュリッシュへ

b0203787_1719297.jpg


今日のテヘランは良いお天気です。
今の気候が一番、散歩には良い季節なのです。
ここの所、ちょっとした用事で外出することが多く、家で過ごすことが好きな私には中途半端にやり残した事が沢山あって落ち着かないのです!

ブログも更新したいテーマや記録として残しておきたい事など沢山あるのですが写真を整理している暇がありません。ペルシャ語も本気でやらないと・・・・・・

More
[PR]
by japair | 2011-10-12 22:35 | テヘラン散歩 | Comments(4)

イランブランドの女性服

b0203787_21513272.jpg

                   イランのオリジナルブランド「azadeh asaman」

イランの女性達はとってもおしゃれ上手、世界中のブランド服がある日本とは違い正直言って
ファッション環境は決して良いとは言えません。と言うよりもヨーロッパブランドなどは正式には入って来にくいお国柄・・・・


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村

More
[PR]
by japair | 2011-06-28 00:21 | ファッション | Comments(4)

続 ある日の散歩ゲイタリエ公園まで Zハヌーンの趣味

b0203787_2133622.jpg

                    坂を下り、てゲイタリエ公園にはここから入りました



今日のテヘランは朝から曇り空でした。

昼過ぎから急に、すごい勢いで風が、雨が、窓を叩きつけ始め ベランダのお花達が左右に首を振っ

て飛んでいってしまいそうでした。


さて前回の続きです。
この日も今日と同じように ちょっと怪しい天気でした。上の写真の空の色も重たげです。
シャリアティの通りに出て 運動不足の私はゲイタリエ公園まで歩く事にしました。

More
[PR]
by japair | 2011-05-01 22:51 | テヘラン散歩 | Comments(4)

Sahebqaraniyeh Palace sanpo

前回に続き
迎賓館として使用されていたSahebqaraniyeh Palace
b0203787_2213456.jpg


More
[PR]
by japair | 2011-02-22 23:55 | 美術館・博物館 | Comments(2)