タグ:ファッション ( 8 ) タグの人気記事

夕暮れ時の散歩

b0203787_18302027.jpg
夕暮れの街にポット街灯が灯るころ
街の通りはにわかに賑やかになってくる

今年の若い女性たちのファッションは
ラウンドネックのボックスタイプかちょっと広がったテントラインに近いマント(コート)
ボタンを留めず羽織るように・・風を切って着こなす
当然コートの下のトップスやボトムスのコーディネイトも重要だし
目に留まる

通りの向こうからフルート ギターと男性の歌声が聞こえてきた
ストリートミュジッシャン
彼らを囲んで聞き入る人達の輪ができていた 

ショーウインドウの前に今年のラインの麻のように軽そうなオフホワイトのマントに
白地に鮮やかな花柄のスカーフ 金髪に染めた前髪を見せるように
そして足元はピンクのナイキのスニーカー
羽織ったコートの下にはナイキマークの付いたスパッツ
立ち姿はしっかり決まっていて


夕暮れの街を散歩した時、目に留まった光景






[PR]
by japair | 2015-06-15 19:09 | テヘラン散歩 | Comments(2)

続ショッピングセンター

b0203787_21194106.jpg
テヘランの北に最近できたショッピングモールをもう一つご紹介         
 パラデュムと同様、まだ一部ショップや上階部分のレストランなどは工事中の様です。
一番インパクトのあったアイメークアップの画像をトップにしてみました。



More
[PR]
by japair | 2015-05-30 23:30 | Comments(0)

ノールーズ前のショウウィンドウ

b0203787_15242167.jpg


久々にファッション編
今回はノールーズ前のショウウィンドウです。
イランのお正月は家族や親しい友人の家を訪れ新年のご挨拶をする習慣があります。
私の子供の頃の日本も元旦からお客様がいらして母が忙しそうにお料理やお酒の準備をしていたのを
思い出します。
こんな習慣も昔の日本にちょっと似ていますね。

新しい年を迎えるのに大掃除や壁のペンキを塗りなおしたり、お年始回り用のお洋服や靴を新しく買い揃えたり。
新しいデザインの家具を買ったりと新しい気持ちで新年を迎えます。
家の近所でも何度か新しい家具が運ばれるのを見かけました。

More
[PR]
by japair | 2015-04-19 18:06 | ファッション | Comments(4)

ファッション編パート2

b0203787_0534112.jpg


b0203787_1172087.jpg


b0203787_165976.jpg

                                                右端にあるグッチのロゴに注目



なんと・・・本日・・夜なのに一回でログインできました・・・驚き!
でもヤフージャパンは見ることはできません。
エキサイト以外のブログはほとんど見ることが出来ず・・・・やぱり午前中が一番・・・接続が良いかな~
ブログランキングも数日前から見ることができません・・・なのでランキングバーナーも貼り付けていません。

せっかくログインできたのでファッション編パート2を・・・・・・
前回の画像は光が入ってしまってあまり良く撮れていなかったので・・・・


一番上の写真、昨年から流行りだしたスタイルです。
薄い素材でゆったりとしたデザイン、それ以前に流行っていたタイトなマント(コート)とは対称的なデザインです。
私はタイトなマントよりこちらの方が好きです。動きがあって何より暑い夏を乗りきれる涼しい素材とデザインですから。素材は多分レーヨンかアセテートだとおもいます。

2番目の写真、ロングスカートとおそろいのマントスタイルです。
このスタイルも私がイランに越してきたころから時々見かけていました。
当時はマント(コート)はジャケット丈、ウエストに太めのベルトをしたロングスカートスタイルでモードぽっくってイイナア~と思って眺めていました。
今年の方が異素材との組み合わせや刺繍があったりとエスニックな感じですね。

さて以前、夫の友人のマダム達が話していました。
イランは学生時代経験したなつかしい風紀(イスラムにふさわしくないお化粧や服装を取り締まる)時期があるのよ~と・・・・夫の友人のマダムはなかなか派手な方なので(良く似合っている)ご注意受けたことがあるとお怒りでしたが・・・・・・・あなたは(私の事)の格好は大丈夫よと・・・(ホット安心・・・・して良いのか!)笑


家の近所は黒やダークな色のマント姿の人が多いです。
ルサリー(スカーフ)やベルトなど小物にさし色を使うぐらいで・・・まだ黄色やオレンジなどの華やかなマントスタイルの人は見かけたことはありません。
テヘランの北部はおしゃれな場所なので多分このようなファッションの人達がいるかもしれませんね♪~
といっても・・・オタクな私であまり外出はしないのでどうなのかは・・・解りません。

私はといえばたまにの、一人での外出がほとんどなのでなるべく目立たないおしゃれを楽しむようになってしまいました。
歩いてミニバスやバス、メトロ最近はBRTも加わって便利になったテヘランですが・・・諸事情により以前より確実に治安が悪くなっています。
目立たないけど目立ってしまう外人なので(笑)


人気ブログランキングへ
[PR]
by japair | 2013-05-25 14:03 | Comments(7)

テヘランの初夏を感じさせるショーウィンドウ

b0203787_030187.jpg

テヘランの初夏を感じさせるショーウィンドウです。
何だか~華やか~ビビットカラーで刺繍やプリント、パッチワークのデザインなど
エスニックやイランの民族衣装のデザインをアレンジした感じもありますね・・・・
今年の流行・・・・はたして私には・・・似合わなそうです。(苦笑)色合わせが激しすぎて負けます。
イランの女性はお顔立ちがはっきりしているので・・・・・・決して負けません。
私達アジア人・・・・ではなく私はですねやはり海外に出て思う事・・・ナチュラルがとても好きなのだけれど
ナチュラルにしすぎてしまうと・・妙に地味になってしまう・・・おまけにルサリ(スカーフ)で髪を隠さなければならないので絶対的にごまかしがきかない状態に・・・・
おしゃれに関して・・・いまだに納得のいかない状態で外出している私です。
b0203787_0312067.jpg

                   何気に私もガラスに写っていますね・・・ガラス越しでの撮影うまくいきません
b0203787_0591254.jpg

                                    あまり良い写真が取れなくて・・・・・ごめんなさい
b0203787_142843.jpg


b0203787_165136.jpg

                          テヘランではおしゃれなサンドイッチです・・・・お値段もお高い感じ~



相変わらずインターネット接続は不調、朝起きてすぐにブログにログインしてやれやれ・・・・
時間もかかるのでアブギーネの後編は今は無理のようです。(私のメモも兼ねているのでグダグダと長くなってしまう)笑

☆それとメールも不調なので個人的メッセージこの場を借りてしてしまいます。
山ちゃんこのブログを見たらメールチェックして~2回送ってるのだけれど届いていないかも・・お返事待っています☆



人気ブログランキングへ
[PR]
by japair | 2013-05-14 20:27 | ファッション | Comments(4)

イランブランドの女性服

b0203787_21513272.jpg

                   イランのオリジナルブランド「azadeh asaman」

イランの女性達はとってもおしゃれ上手、世界中のブランド服がある日本とは違い正直言って
ファッション環境は決して良いとは言えません。と言うよりもヨーロッパブランドなどは正式には入って来にくいお国柄・・・・


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村

More
[PR]
by japair | 2011-06-28 00:21 | ファッション | Comments(4)

イランの女性達はどうやっておしゃれを楽しむの?

b0203787_20481152.jpg

イランに一歩足を踏み入れた時から イラン女性であろうと無かろうと
ルサリー(スカーフ)とマント(コート)を着なければならない。
たとえ太陽ギンギンの夏でも、レストランのお食事の席でも、開放感あふれる夏場の海でも
女性だけの集まりや 女性専用の海水浴場、女性専用の公園・・・ETC以外は
ルサリ+マントを着用しなければならない。

More  続きはこちら
[PR]
by japair | 2011-01-08 23:10 | Comments(9)

テヘランで見つけたヨーロッパブランド

イランはブランドコピー大国 、パサージュ内の小さいブティックなどでナンチャッテ物をよく見かける。
ブランド物のロゴを使い、いろんなデザインで作られたバックや靴など デザインもいろいろで
本場のデザイナーが見たらビックリして怒るのを通りこして笑っちゃうかもしれない。
b0203787_1827613.jpg

          たまに本物を置いてあるショップもある

   

More続きはこちら
[PR]
by japair | 2010-11-21 22:35 | テヘラン散歩 | Comments(0)