موزمقدم(モガッダム美術館)

b0203787_20433531.jpg

                          (اتاق قاجار (سالن زمستانی 客室ガージャール(冬ホール)



メトロ、ハスナバットで下車
エマームホメイニ通りを西に向かって歩いて2本の通りを過ぎたころ
موزمقدم(モガッダム美術館) の小さな入口が見えてきます。

ガジャール時代に建てられたこの古い建物はمحسن مقدم(モガダム モウセン)夫妻の邸宅でした。
お庭を囲むように建てられたこの邸宅はモガダム御夫妻の好きだった物が沢山詰まった
とても愛情深い物を感じるお家なのです。
こんな風に好きなものに囲まれた生活って素敵だな~って思います。
そしてお家がなかなかユニークで遊び心もあるのです。

More
[PR]
# by japair | 2015-04-22 03:31 | 美術館・博物館 | Comments(8)

家の仕事を集中的に お買物

b0203787_22243093.jpg


昨日、野菜と果物を買ってきました。
以前に比べると買い物の量が少なくなりましたが・・・それでも日本と比べるとまだ・・・多いですね(笑)  
日本のように手頃なスーパーが近所にないのでどうしてもまとめ買いになってしまいます。
最近は物価高のおかげで夫の買い物も少なくなりつつあります。

野菜類      とまと、キュウリ、人参、ズッキーニ、マッシュルーム、画像はないですがキャベツ
           いんげん、空豆
果物       キューイ、りんご

*空豆は鞘付きで売っています、豆だけにすると少しだけになってしまいます。
 (黄色い袋に入ったものが空豆)茹でて冷凍
*いんげんも筋を取って茹でて冷凍
*とまと、キュウリ、ズッキーニ、キューイ、りんごは洗って冷蔵庫の野菜室へ
*鶏肉のトマト煮込みも同時進行に作る。
本日、午前中のお仕事です。

義母の家にもとまと、キュウリ、キューイ、りんごを同じ分量を買いました。
義母の分も含めて全部で約50000トマン(約1700円)です。

暖かくなってきたテヘランですから野菜類、果物は冷蔵庫に入れないと悪くなってしまいます。
これで一安心・・・・・と思っていたら・・・・
夫が大きな箱を抱えて帰ってきました。
玉ねぎ12キロ、ジャガイモ8キロ・・・・エエエエエエエ・・・こんなにどうするの??????
全部で20000トマン(約700円弱)これは安いですね~だから大量購入か?

という事で近日中に玉ねぎを焼いて冷凍かなあ~~~~~
[PR]
# by japair | 2015-04-22 01:29 | 食べ物 | Comments(2)

ノールーズ前のショウウィンドウ

b0203787_15242167.jpg


久々にファッション編
今回はノールーズ前のショウウィンドウです。
イランのお正月は家族や親しい友人の家を訪れ新年のご挨拶をする習慣があります。
私の子供の頃の日本も元旦からお客様がいらして母が忙しそうにお料理やお酒の準備をしていたのを
思い出します。
こんな習慣も昔の日本にちょっと似ていますね。

新しい年を迎えるのに大掃除や壁のペンキを塗りなおしたり、お年始回り用のお洋服や靴を新しく買い揃えたり。
新しいデザインの家具を買ったりと新しい気持ちで新年を迎えます。
家の近所でも何度か新しい家具が運ばれるのを見かけました。

More
[PR]
# by japair | 2015-04-19 18:06 | ファッション | Comments(4)

年明けのバザール

b0203787_18444167.jpg

             バザールからモスク<マスチェデエマームホメイニ>へと続く通路の途中にある水飲み場




年明けのバザールです。
食料品の買い出しの合間にバザールに寄りました。
大好きなガラスと食器売り場へ

More
[PR]
# by japair | 2015-04-14 21:19 | バザール | Comments(2)

テヘランのゾロアスター教寺院Adrian Temple

b0203787_2213251.jpg

                          ドアの上にゾロアスター教の守護霊プラヴァシが描かれています。




昨年のお正月にアブギーネガラス博物館へ行った時、偶然ゾロアスター教の寺院を見つけました。
テヘランにゾロアスター教の寺院があるとは思っていませんでしたので・・・・
テヘランの街を散歩すると時々守護霊プラヴァシのマークを見かけます。
バザール近くのナセルホスロー通り、家の近所にも入り口にこのマークの付いた集合住宅があります。
昨年記事にするつもりだったのですがPCの故障で多くの画像と共にゾロアスター教の寺院の画像も失いました。
そんな訳で先日再度この寺院を訪れました。
残念だったのは昨年、拝火壇に赤々と灯っていた炎はお正月を過ぎていたので見る事は出来ず・・・
オイルをかけていないとのことで地味な炎で画像は撮れませんでした。(残念)


↓に長々と私のお散歩道のメモを書いています。
事務用の家具が見たかったのでこの道を選びましたが特に面白い道ではないのでスルーしてください(笑)
最短距離ですとメトロسعدی駅で降りてイギリス大使館に向かって歩いてجمهوری اسلامی通に
出た方が早いと思います。


メトロحسنآباد(ハスナバット)で下車
地上に出ると出口を中心に四方に通りが走っている
ぐるーっと通りを見渡す・・・雪をかぶった北の山が見えたらそこがحافظ(ハフェーズ)通り
この通りのオフィス用の家具などを見ながら一つ目の通りで右に曲がる(イランモバイルセンターの
近代的なビルが左に見えてきたら)しばらく歩きスィオティル通りで左に曲がってアブギーネガラス博物館を通り過ぎجمهوری اسلامی通りの大通りも越えてすぐに左手にテヘランのゾロアスター教の寺院Adrian Templeがあります。


More
[PR]
# by japair | 2015-04-12 03:39 | テヘラン散歩 | Comments(6)

スィーズダベダル次の日 メラット公園へ

b0203787_241168.jpg



スィーズダベダルの次の日のメラット公園です。
前日はきっと沢山の家族連れで賑わっていたでしょう。
我家はいつものように近所の公園で過ごしました。

スィーズダ・ベダル:新年の13日目に郊外にある山野に出かけ自然に親しみ
ピクニックをして過ごす日。
この日は屋内にいては不吉とされ厄をを払う意味もあってイランの人達は公園などで過ごします。
ノールーズ最後のイヴェントです。
イランのノールーズ wikipediaより

More
[PR]
# by japair | 2015-04-09 03:03 | 公園 | Comments(6)

ノールーズ・・・すいているテヘランの街を走りまわる

b0203787_17104636.jpg



毎年楽しみにしている
ノールーズ・・・すいているテヘランの街を走りまわる。
ノールーズ中はテヘランの人達はショマールやイラン国内や海外へと旅行に出かけ
テヘランの街は静かで道も空いていて空気もきれいです。
今回はニアバランからダラヴァットそしてダルバンド方面へと走りました。

More
[PR]
# by japair | 2015-04-05 21:16 | 新年 | Comments(2)

サーレ・ノウ・モバーラク   1394年

b0203787_1958411.jpg



サーレ・ノウ・モバーラク(新しい年を祝って)
イラン歴1394年の始まりです。

久しぶりに近所の公園へ行ってみると・・・・
綺麗な白い花が枝を隠すように鈴なりに咲いていて
イランの一番気持ちの良い季節の始まりを感じ・・・・・・・
すぐにこの季節を楽しまなと・・・
次の日起きてみるとギンギンの夏になっていてシマッタと思うのよねと独り言

先日ハーフェズ占いをしたら・・・・
あなたが以前からやりたいと思ってたことを早く実行して
もうこれ以上遅くしないで
タイミングを逃さないで

確かにささやかな事だけど
形にしたい事はある・・・
その事かな~と思いながら
今年は・・・・それを始めようなんて思いました。
[PR]
# by japair | 2015-03-24 20:13 | 新年 | Comments(4)

新年を迎える前の・・・・最も危険な夜 チャハールシャンベ・スーリー

b0203787_23221440.jpg


ノウルーズの習慣はゾロアスター教の新年の祝祭に由来すると言われています。
昨日は新年を迎える前の・・・・最も危険な夜でした。

今年最後の火曜日午後から水曜日未明にかけて行われるチャハールシャンベ・スーリー
もともとは火を焚いてその上を飛び越え、健康を祈願する目的でしたが・・・・・・・・・
最近は爆竹や花火などで子供たちの危険な遊びと化しています。
この日は朝からパンパン、ドンドンと爆竹の音が・・・・夕方になるに従い更にヒートアップ
家の中まで煙の匂いが・・・心なしか外も煙でもやっているような気がします。

More
[PR]
# by japair | 2015-03-19 05:00 | 新年 | Comments(2)

師走のバザール

b0203787_1232147.jpg



春分の日とともに迎えるイランのお正月はもうすぐに
休日に師走のバザールへ

More
[PR]
# by japair | 2015-03-12 17:09 | バザール | Comments(2)