野菜とお豆のヘルシースープ




b0203787_00492521.jpg
イラン料理って油を使う物が多く
健康の事を考えて
野菜サラダ代わりにノンオイルの野菜スープを良く作ります。
冷蔵庫にある野菜で簡単に
玉ねぎ、ズッキーニ、人参、とまと、ピーマン、マッシュルーム、セロリ
炒めないで細かく切った野菜に水を加えコトコト煮詰めるだけ 
それぞれの野菜のお味がスープに溶け込みます。
仕上げは塩と胡椒で
b0203787_00212155.jpg
↑のスープに数種類の豆を加え煮込むこともあります。
アダス(レンズマメ)ルビア(大きめの豆)緑豆など+お米も少し入れるとボリュームが出て
朝食にもヘルシーに美味しく頂けます。
我家はあえて健康面を考えてにお肉類は入れませんが鶏がらのスープで作っても美味しいと思います。

[PR]
# by japair | 2015-07-30 13:48 | 食べ物

季節の果物


b0203787_00202063.jpg
イランは何と言っても果物が一番美味しい。
この季節 美味しそうな果物が沢山バザールに並んでいる。
見た目も可愛いし太陽を沢山浴びた果物はどれもとっても甘い。
左側前後は桃 後ろの桃は小ぶりで頬を染めたようにピンクの紅色がとても可愛い。
手前の桃はつぶれたような形で面白い~甘いつぶれ桃。
右側も赤と黄色のプラムのような果物 黄色のプラムは珍しいですね。
ぶどうやスイカ、メロンなども店頭に沢山並んでいます。


[PR]
# by japair | 2015-07-28 15:00 | 食べ物

サーデグ・ヘダーヤトの家(خانه صادق هدایت)

b0203787_15175779.jpg
ドアに貼られたハットを被ったシャイな感じのイラストの男性・・・
先日ラマダン中に外出した時に
古い建物のドアの片隅に何気に貼られたこの男性のイラストが偶然、目に留まりました。

帰宅してからインターネットでこの人物について検索しました。
サーデグ・ヘダーヤトصادق هدایت Sādegh Hedāyat)
イランの小説家・翻訳者。イラン現代文学の偉大な人物の一人とみなされている
イランではサーデクと呼ばれ誰でも知っている有名な文学者の様です。
b0203787_14590764.jpg

          木々の向こうにサーデク氏の家の塀が見えます。

家の前の塀には可愛らしい絵が描かれています。
年数を経て幼稚園として使われた時期があったのかもしれません。
現在はそのまま放置され公開はされていないようですが
いつか見学できるようになるかもしれませんね。

b0203787_15083231.jpg
塀の隙間から撮った画像
建物はサーデグ・ヘダーヤトの父上の時代に建てられました.

サーデグ・ヘダーヤトウィキより
                         
ヘダーヤトは1903年2月17日にテヘランで生まれ、イラン北部の名門の家系の出身。
ヨーロッパへ留学 ベルギーで工学その後、建築を学ぶためにフランスへ行くも
建築を断念して歯科に変更した。ヘダーヤトはパリの女性との恋愛を経験し入水自殺を試みるが、釣り船に救出され失敗。結局学位を得ることもなく学業はあきらめて母国へ帰国。
その後は生涯、西洋文学やイランの歴史・民話を研究した。ヘダーヤトは1937年から1939年までインドへ旅をし、滞在した。ボンペイで彼の最高傑作とみなされている『盲目の梟』が書かれ、出版された。この作品は1930年にパリで書き始められたものだった。
1950年の年末にヘダーヤトはイランからパリへと旅立った。1951年の4月9日に彼は小さな貸しアパートでガス自殺を図り死去した。
彼はペール・ラシェーズ墓地の85区画に葬られた。葬儀はイラン人とフランス人の親しい友人や知り合いによって執り行われた。

恋に破れて自殺未遂・・でも再びパリで自殺してしまうのですね~
パリに眠っているイラン人は意外に多いのかもしれません。



[PR]
# by japair | 2015-07-25 19:50 | 美術館・博物館

家の仕事 オクラの冷凍保存

b0203787_01221322.jpg

b0203787_01225682.jpg
オクラを大量買い
さっと茹でて用途別にカット
最近は和食を作ることが多いので
お味噌汁に煮物の彩りに薄切り肉で巻いてみたり・・・
後どんなレシピがあるかしら
三種類にカットしたオクラをジップロックに入れて冷凍


[PR]
# by japair | 2015-07-22 01:50 | 食べ物

ラマダン中 続 絨毯バザール

b0203787_17213508.jpg
メトロ  ハイヤーム駅で降りて絨毯のバザールへ

画像はハイヤーム駅近くのバザールの入り口
男性が歩いている先が入り口です。
バザールで必ず目にする荷車・・・この荷車でバザールのお店まで商品を運びます。
今まで気づきませんでしたが、荷車にもナンバープレートがあるのですね~
右端の荷車の下に4ケタのペルシャ語の数字が書いてあります・・見えますでしょうか?


More
[PR]
# by japair | 2015-07-16 20:58 | バザール

ラマダン中 絨毯のバザール

b0203787_17154597.jpg
南の絨毯バザール
ラマダン中のお昼過ぎ頃・・・・
おじいさんお疲れ様です。

[PR]
# by japair | 2015-07-14 17:28 | バザール

ラマダン中  バザールへ

b0203787_22550990.jpg
バザール、馬車の馬さんも暑くて木陰で休憩
ラマダン中・・・午前中から外出しました。
バーザールで探し物を・・・良いものが見つからずバスでフェルドッシーへ
それからバハレスターンへ

b0203787_22325576.jpg
ラマダン中ですがバザールは混んでいましたよ~
日差しが強く緑の木陰からきらきらと
輝いて・・緑がとっても綺麗に見えました。
b0203787_22314910.jpg
本日16000歩のお散歩
おかげで少し普段の運動不足は解消したものの
お茶休憩もできず
さすがに家に帰ってバタンでした。


[PR]
# by japair | 2015-07-11 23:37 | バザール

夏のショウウィンドウ

b0203787_18163421.jpg
ショウウィンドウの前に数人の女性たちがお喋りしながらワイワイと・・・・
つられて私も仲間入り・・・いったいどんな洋服を見ているの?
白と赤でディスプレイされたショウウィンドウ
白いマント(コート)や裾に大胆なチューリップ柄のワンピース
今年のマントは裾にオパール加工(透かし模様)やレースなどを幅広にはさみ涼やかデザイン
シンプルだしこれなら私も着てみたいなあ~056.gif


[PR]
# by japair | 2015-07-05 18:18 | ファッション

زمقدم(モガッダム美術館)حیاط اندرونی

b0203787_19133798.jpg
モガッタム邸には↓の画像 煉瓦で作った壁が西と東側にある庭園の中央にあり
お庭の趣を少しばかり分けへだてています。
西側のお庭は入り口から入ってすぐに見渡すことができますが
今回紹介します東側のお庭は
↓の画像の煉瓦の壁の向こう側にあります。


More
[PR]
# by japair | 2015-07-04 22:49 | 美術館・博物館

ラマダン中の外出は・・・

b0203787_20034732.jpg
6月の18日からラマダン月に入りました。
最近かなり暑くなってきたテヘラン
昼間の外出もかなりきつくなってきた今日この頃です。
ラマダン中、昼間はレストラン、カフェ飲食関係は全てクロウズ
日が落ちてからの営業となります。
夜は・・たぶん飲食店なども店を開けて賑やかになっているのかもしれません。
ラマダン月のお出かけ・・・・このぎらぎら太陽の光で暑くなった街へ飛び出すか・・・
考えるところであります。


画像はラマダン月に入る前のタジュリッシュ ジューススタンド前


[PR]
# by japair | 2015-06-23 20:28 | テヘランでの日常