<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012・12月31日

b0203787_2251689.jpg


今年もあと数時間で・・・・・お別れです。

いろいろ課題の多かった1年・・・・・・・・・一個の課題は解決したのだけれど

また新たな課題が宿題のように来年に持ち越され・・・・2013年はこの宿題からのスタートになりそうです。

ともあれ、いくつになっても何かを乗り越えていくパワーは自分で作り出していかなくてはですねえ~

年なんて言っていられませんね~(笑)

ささやかなお正月の準備をして今年最後は日本の気持ちを思い出しています。

いつもブログを読んでくださる日本の皆様、テヘランの皆様、そして海外で読んでくださる方達

2013年が平和で穏やかな年となりますように・・・願いを込めて。




人気ブログランキングへ
[PR]
by japair | 2012-12-31 22:44

ブランチを公園で

b0203787_1926136.jpg


お休みの日、天気が良く空の青さが眩しい朝
今日はブランチを公園で・・・
昨日作ったクビデ(串焼きハンバーグ)もあるし、ピクニックシートやお皿、雑誌などを準備して出発
バリバリ(イランのパン)を近所で買って

b0203787_1928256.jpg

この写真だけ1か月前の公園です。この頃は黄金色の葉がとっても綺麗でした。今では上の写真のようにすっかり葉は落ちてしまいました。


イランは公園が沢山あって、しかもよく手入れがされていてきれい。
この公園、テヘランの中では好きな公園のひとつ、中心部から離れているので比較的 空気もきれいだし
自然を取り入れていて解放感があってここに来ると伸び伸びした気持ちになる。
家からは歩いて1時間はかかるだろうか・・・・良い運動

ラベンダーやローズマリーピラカンサスやバラなども沢山植えられている。
我が家のローズマリーは、ここから少し小枝を頂いて挿し木し、今では大分大きくなりました。
b0203787_19284956.jpg

到着したのがまだお昼前だったので人影なし、我々も本を読んだり紅茶を飲んだり気ままに過ごす。
イランの人達は夜型だから遅い時間から公園は混みだします。
お鍋やコンロ、はたまたテントまで公園に持参、カバブを炭で焼いてコンロでチャイを沸かしクッションや枕も準備して公園がお家に早変わりです・・・イランの人達はピクニックの達人です。

b0203787_19302364.jpg

簡単ピクニックブランチ、クビデとナポリタン、コップの中には野菜スティック、自家製トルシー(ピクルス)
真ん中にあるのはイランの焼きたてパン

b0203787_19311289.jpg

公園から秋を少し拝借・・・秋の草花を崇全籠に活けたいのだけど籠がないので・・水差しに



人気ブログランキングへ
[PR]
by japair | 2012-12-13 21:05 | テヘランでの日常

سنتی(ソナティ・伝統的)レストランآذری(アザリィ)

b0203787_1845820.jpg

今回はテヘランのسنتی(ソナティ・伝統的)レストランの話題です。
テヘランにはイタリアン、タイ料理、日本料理、フランス料理、や若者に人気のファーストフードなど結構いろんなレストランがあります。・・・・でも・・やっぱりレストランのレベルはサービスも含め日本が一番だと思います。体験したことがないので・・・・断言してはいけませんが・・・・・
そんな訳であまり外でお食事することはないのですが、イランのسنتی(ソナティ・伝統的)レストランへは本当にたまにですが出かけることがあります。

b0203787_18491226.jpg

سنتی(ソナティ・伝統的)レストランآذری(アザリィ)
このレストランはバァリーイェアスル通りの南の端、テヘラン駅があるラーハンの近くにあります。
ری(アザリィ)この名前からも分かりようにトルコ系のレストランです。

このイランの伝統的なレストランへ行く楽しみはお料理ももちろんなのですが店内を飾っているイランの古いサモワールやインテリアを見るのも楽しみの一つです。
レストランに入ってすぐの部屋では水タバコを楽しむことができます。
この先がお食事を楽しむレストランになっていますが・・・天井を見上げると何とテント(天幕)になっています。(天幕の写真を撮り忘れてしまいました。失敗)
b0203787_18505042.jpg

                               お店に入ってすぐの所、サモワール(チャイを入れるための 湯沸かし器)などが並んでいます。
b0203787_18515882.jpg

レストランに入ってすぐの部屋では水タバコを楽しむことができます。上の写真を反対側から見ると・・奥に入口が見えます。
b0203787_18552434.jpg

ステンドグラスの向こう側が水タバコ部屋、手前はレストランになります。(ここから天井は天幕)ベットのような大きな椅子に靴を脱いでリラックスしてお食事を楽しみます。
b0203787_18562715.jpg

写真、暗くて分かりにくいのですが・・果物の乗っているトレイの下には小さなホーズ(大理石?でできた人工池)があります。
b0203787_1859338.jpg

このレストランはディナータイムは予約制でイランの伝統的な詩や音楽などを楽しめるそうです。私達は予約なしの飛込みだったのでお食事だけして早々に引き揚げましたが帰るころには予約客でいっぱいになってしまいました。今度是非、体験してみたいと思います。カメラ目線のウェイターさんと・・・マイク片手におじいさんが登場、そろそろショーの始まりです。

b0203787_1914839.jpg

お料理は左からナン(パン)ジュジュカバブ(若鶏肉の串焼き)サブジィホルダン(ハーブのサラダ)サラダの後ろがアーブグーシェト(羊肉 、ジャガイモ豆などをトマト味のスープで煮込んだ物)隣がキャシクバデムジャン(ナスをつぶしてニンニク、たまねぎ、ミントを加えペーストにしてキャシク(ヨーグルトとチーズ入りの乳製品のような食材)を入れてあえる。




人気ブログランキングへ
[PR]
by japair | 2012-12-04 00:09