絨毯の展示会

b0203787_21032890.jpg
イランの絨毯各産地が集まっての絨毯展示会へ行ってきました。
何と約20年ぶりです。
張り切って沢山写真を撮ろうと思っていたのですが・・途中でカメラのバッテリー切れ
あまり紹介できないのが残念。


↑の画像は絵画調絨毯、イラン人に人気があるようでお買物する方も見かけました。




b0203787_21035606.jpg
            絨毯展示会場から北の山を眺めました。



展示会場はかなり広く何件建物があったかは忘れてしまいましたが
建物内に絨毯工房のブースが沢山集まっていました。
到底一日で全部見るのは無理でした。
それでも建物5件は回ったかもしれません。

b0203787_21135847.jpg
              黄色地にお花の柄が可愛い絨毯
b0203787_21131953.jpg
          銃を持っている男性の・・・写真のような絨毯
b0203787_21102147.jpg
             古い絨毯も展示されていました。
           ヨーロッパ調な柄、周囲のお花柄がシックです。
b0203787_21125288.jpg
美術館などで絨毯を見ていると必ず好きな絨毯はカシャーンとケルマン。
シルクより実用的なウールの絨毯が断然好みです。
今回カシャーンの絨毯はあまり見かけず時間切れ、ケルマンの絨毯は何点か見ましたが
何種類ものお花が集まった密な柄なのですが色合いが今一つシックではなくお花の色がちょっときついな~と言った印象でこれはという物はありませんでした。
↑の絨毯がケルマンの物です。
イランのお宅で敷かれている絨毯はナイン産の明るい色彩の物が多いです。
絨毯展を見て歩くのも体力勝負です、買い付けなのか真剣な顔で絨毯を選んでいる日本人の方達もみかけました。
あんな沢山の絨毯の中から選ぶのは大変なお仕事、暑い日でしたし。

来年も絨毯展へ行って好きな一枚を見つけられれば・・・と思いました。



[PR]
by japair | 2015-09-09 18:53 | 行事


<< お知らせ 最終ダラバット**博物館周辺の景色 >>