زمقدم(モガッダム美術館)حیاط اندرونی

b0203787_19133798.jpg
モガッタム邸には↓の画像 煉瓦で作った壁が西と東側にある庭園の中央にあり
お庭の趣を少しばかり分けへだてています。
西側のお庭は入り口から入ってすぐに見渡すことができますが
今回紹介します東側のお庭は
↓の画像の煉瓦の壁の向こう側にあります。






b0203787_19152252.jpg
煉瓦と大理石だと思うのですが・・・
動物の顔の柱のアーチが面白いですね。
このゲートを境にして東西のお庭に分かれます。

b0203787_20365389.jpg
東側から西側のお庭を眺めますと・・・
アーチ型の空間の向こうに少しだけ西側のお庭を眺めることができます~
このゲートを境に東側がよりプライベートな生活空間にあるお庭という感じがします。
お庭にある噴水やタイル、煉瓦のゲート、壁にはめ込まれた
ブールー&ホワイトのお皿などそれぞれに拘った装飾が目を引きます。
画像・・小さくって見えないですけど噴水口は人の顔になっています。
b0203787_19191585.jpg
ご婦人達の水浴シーンが描かれたタイル・・この時代はおおらかでしたね~
中世のお城のような建物がちょっと西洋的ですね。
このタイルの下にあるベンチに座ってお庭を眺めるととっても気持ちが良かったです。

b0203787_19212429.jpg
b0203787_20372074.png
b0203787_19244657.jpg
ブールー&ホワイトのタイル以外にも↑のようにカラフルな黄色やピンクなどのお花柄のタイルも壁にはめ込まれています。
で見かけたタイル柄とも似ています。
時代や場所が比較的近いのでその時代のタイル柄なのでしょうか。
テヘランの下町はこんな素敵なお家が発見できて楽しいです。
まだこのような邸宅があるのでしょうか・・・?
ありましたら是非お知らせ頂けると嬉しいです~







[PR]
by japair | 2015-07-04 22:49 | 美術館・博物館


<< 夏のショウウィンドウ ラマダン中の外出は・・・ >>