ラシュト 夜のバザール

b0203787_21585380.jpg


ラシュトのバザール
ショマールの人達はカスピ海周辺の料理がイランで一番美味しいと自信を持って言います。
そりゃ生まれ故郷の料理が一番美味しいの当然ですよね~
私も・・・日本のお料理が一番美味しいですもの。


このあひるさんとかもさんはおとなしく固まっていますが・・・・
逃げないように足を紐で結んでいます。
そしてこの鳥さん達を見ながら皆・・・美味しそう~って言うのですよ~



b0203787_2251015.jpg


ラシュトで一番活気があって食材も揃う大きなバザール。
夜のバザールも人通り多くて楽しい、イランの人達って本当に夜型。

新鮮な野菜、カスピ海の魚、羊、牛、鳥の肉類 オリーブや香辛料、
そして生きたままのウサギや鴨さんあひる
七面鳥までもバザールに並んでいます。
ショマー�}�_ABのバザールと言えばやっぱりカスピ採れた魚なのだけど養殖で魚を見すぎて
気が付いたら写真が一枚もなかった。(笑)

それにしてもこのザクロ大きくて中の粒粒も綺麗、日本ではとても高くて買えないところですが
イランでは私、美容と健康のために沢山頂いています。


b0203787_2265829.jpg



b0203787_23132745.jpg

両サイドにお店が並んでいて通り道はいつも濡れているような気がする
魚屋さんが多いから沢山水を撒いているからかな~

b0203787_2224713.jpg

ここでオリーブを買いました。
いろいろ味見をして種入りの青みが綺麗なオリーブを買いました。
テヘランではこんなに美味しいオリーブはなかなか見つけられません。

b0203787_22354330.jpg

これ七面鳥さんでしょうか?

b0203787_2317141.jpg


オリーブ、新鮮な葉付きのかぶ、アシュバルなど買って帰りました。
新鮮で美味しいものが沢山のラシュトノバザールでした。
[PR]
by japair | 2015-03-08 01:14 | 旅行


<< 師走のバザール ニアバラン周辺とアシパズィハネ... >>